『パート代だけでは足りないです』旦那の給料が少なくて、私のパートの給料を足してもギリギリの生活




旦那の給料が少なくて、私のパートの給料を足してもギリギリの生活の中、旦那から『なんで貯金が出来ないの?今月からは俺が管理をする』と言われ、通帳とカードが没収されてしまいました。

正直、すぐものを欲しがるのは旦那です。

夕方まで仕事をして、買い物は旦那がいるときか子供がいるときのみです。

余計な物を必ず買うはめになります。

もちろん意志が弱くて貯金が下手な私もダメなことはわかっていますが、旦那に任せても大丈夫なのかと不安なのです。

私よりかはいいのかもしれないですが、私が稼いできたお金もすべて旦那の管理になるのです。

皆さんのところでは旦那がお金を管理する場合、だいたい食費や雑費はいくらと決めて頂いているのでしょうか?

今までは旦那にお小遣いとして渡し、残りを生活費にして、貯金は出来るときにしていました。

どうすれば上手く貯金ができるのでしょうか?

家のローンは9万。電気代は多ければ1万5千円。携帯代が1万5千円。食費が3〜4万です。

辛口の意見は、ご遠慮いたします。

回答1

我が家も共働きしていてギリギリの生活です。

夫の収入は同世代に比べるとかなり少ないのですが、そのことを本人は自覚していないどころか、他の人よりも稼いでいると言い切るのです。

給料の総支給額を手取り額と勘違いして、間違いを認めようとしません。

余裕なんてないはずなのに、わかってもらえることはなく、夫にすべて管理してと言ったことありますが、俺は無理だと軽い返事しかしません。

そのため、旦那さんに管理を任せてみるのもいいのかと思います。

そして、月に数万円の貯金をしてほしいと言ってみることもいいと思います。

実際にやってみて、もしかしたらあなたに出来なかったことが、旦那さんがやれば上手くできるかもしれませんし、逆に出来なくて、あなたの苦労をわかってくれるかもしれません。

回答2

まず、だいたい毎月いくらの余剰金が収入と支出から出るのかを計算してください。

しかし、その余剰金がそのまま貯金できるわけがありません。

生活の中で、想定外な出費や余暇を楽しむのにかかってきますから。

あまり無理にお金を制約してしまうと、逆に限界がきて計画が崩れることになります。

そういった内容も踏まえ、一ヶ月の生活費をだいたいでいいので出してください。

収入と計算した生活費から貯蓄額を割り出して、それを毎月貯蓄していく覚悟を決めることです。

その貯蓄額の基準で、生活費を振り分けることが大切になってきます。

生活費の残りが貯蓄という考えではありません。

収入が多いときは、普段買えないものを買ったり、美味しいものを食べたり、少ないときは節制するのです。

ストレスを溜めずに波を付けられればいいでしょう。

余ったお金を貯蓄する考えですと、ある分だけ使ってしまいますよ。

回答3

すべて旦那さんに任せてしまってはどうでしょうか?

結構、男性は目に見えないお金のことなど理解せず、なぜ足りなくなるのか、貯金ができないのだなと言うのです。

いっそすべて任せてみて、足りないときはその度に旦那さんからもらう。

夕食の買い物にしても、欲しいものを買っていたらいくらになるのか。

すべて旦那さんが管理をすれば、あなたはお金の苦労をしなくても済むでしょう。

当然、あなたはパートに出ているわけですから、その給料から自由に使えるお小遣いの1万でももらう。それ以外すべて旦那さんに管理してもらうこと。足りなくなったら旦那さんの管理が悪いのだと突っ込むことでしょうね。

その方が楽ですよ。

回答4

いつまでにいくらというふうに貯金額の目標を決めて、先に毎月の貯蓄分を積んでしまうこと。その残りで生活費のやりくりをします。

欲しいものをその都度購入していては計画が立ちませんよ。

まずは夫婦で計画を話し合うところから始めてはいかがでしょうか?

子どもが幼いうちはまだいいですが、教育にはお金がかかります。

旦那さんの収入で生活して、あなたのパート代を貯蓄にまわせたらいいのですが。

回答5

旦那さんに1年間、管理を任せてみたらいかがですか?

あなたのお小遣いを決めて、パート代から受け取るのです。

食費は週に1万と決めて買い物をし、週に2回行くなら5千円分買うこと。

あとは旦那さんに任せてみましょう。

あなたが下手なのか、収入からして無理なことなのか、それはそれとして上手くいったらいいのではないでしょうか。

質問2

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1063680735

私は主婦ですが、自分のお小遣いはないです。

パート代は食費や生活費に流れてしまいます。

季節ごとの衣服や、たまにアクセサリーや化粧品小物等、どうしてもほしいものを買うときは、家計から出すようにしています。

融通が効かすことはできますが、家計から出す度に罪悪感を感じています。自分だけのものも、必要な物だと自分に言い聞かせなければいけない感じですね。おまけに食費も削ることばかり考えてしまい、食材選びは値段の安いものを優先に。こんなことを一生やっていられないと嫌になるときもあります。皆さんもこんなものなのですか?お金が欲しいです!

回答1

え!私は罪悪感はまったくありませんよ。

家計から出して、毎月好きなものを買って美容院にも行っています。

家事育児も立派な仕事ですから、自分にご褒美くらいいいという感覚です。

やっぱり私の考えがいけないのかな。

あなたはとてもしっかりした方なのですね。

私は働いていないので、すべて夫のお金で買っています。

回答2

働いている主婦であれば、罪悪感を持つ必要はないと思いますよ。

それは必要なものなのですから。

みんながこんなものではありません。

バイト代などの自分のお金はしっかり確保し、生活費は旦那のお金で賄いきれているのです。お金は頭をつかえば、携帯ひとつで何万にもなりますよ。クリックをするくらいしかできなくても、何千円にはなりますよ。頑張ってくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です