『働いても働いてもお金が足りない』働いても働いてもお金は貯まらず、ギャンブルをしているから悪いのかもしれないですが。




お金のない毎日に疲れています。

働いても働いてもお金は貯まらず、ギャンブルをしているから悪いのかもしれないですが。

もう所持金が100円もなくて、退屈で死にそうです。

こんなときはどうすればいいのでしょうか?

給料を貰ってから、まだ1週間しか経っていません。死にたくなっています。

ひとりで家にでいることが苦痛です。そのため暇さえあればパチンコへ行きます。

負けることが分かっいても行ってしまいます。

こんなにもパッとしない人生など糞くらえです。

残念な人間ですよね。

生きてることに疲れてしまいました。

回答1

ギャンブルって楽しいですよね。

ハマってしまうとなかなか抜け出せません。

給料をもらってすぐ万札を抱えてギャンブルに行ってしまうのがいけないのです。

せめて給料日の2週間前くらいまではギャンブルに行かないと決めて我慢しないことには。

あなたは、我慢するという努力が足りないからそうなってしまうのですよ。

もう100円しかないのなら、どうにもできません。

その失敗を勉強と受け取って、今後そのようなことが一切無いようにすることです。

そこまで家が嫌なのなら、ネットカフェでくつろいでみるのもいいのでは?

ギャンブルなどよりも安く、かなり長い時間くつろぐことができますよ。

回答2

魚釣りにでも行きましょう。楽しいですよ。

回答3

給料の天引きや定期貯金など。

お金ないと言う人に限って、たばこを吸ったり、携帯を持っていたり、お金のかかる趣味をしていたり、外食が頻繁にあったり、よく遊んでいたりしています。

お金のかからないことなんて、探したら沢山あるはずなのに。

散歩や公営施設の無料日、ボランティアや歌うこと、掃除やストレッチ、投稿や読書など。

節約する術は、そのまま生活に反映してきます。

料理や洗濯、服などもそうです。

毎日がつまらないのなら、違うことをやってみればいいと思います。

そんな私は、手を出してきた趣味が40歳を越えても何ひとつモノになってはいませんが、様々な面で重宝していますよ。なによりもやっている間は楽しいです。飽きるのも早いですが、今はボカロカラオケにハマっていて、来月からはボルダリングに挑戦します。

給料は、親の借金が完済するまでの生活費充当で、ほぼ残らない状況ですが、週に1000円の予算あるため、その中で楽しんでいます。

食べるものがなくなったら、野草や無料のおからやキャベツの葉などでもいいかなと思っています。夕食も別に食べなくてもいいですし。

読書が好きなので、いつも図書館で借りています。立読みをして一日過ごすこともあります。お風呂場でのストレッチ&歌うことも好きです。何もかも飽きてしまったら寝ています。布団にくるまり、妄想しながらゴロゴロするんです。楽しいですけどね。

回答4

あなたはカイジですか!

回答5

ギャンブルにつぎ込んたら、絶対たまらないでしょう。

とりあえずバイトをして、1ヶ月1万円の生活でお金を無駄使いせず過ごせれば上手くいきますよ。

質問2

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1141881?page=1

どれだけ働いてもお金は貯まらないのに、借金は増えます。

虚しいです。

真面目にどうすればよいのでしょうか。

回答1

今の私もそんな感じですね。

もともと貯金がない上に、借金だけが増えていって、いつになったら完済できるのかも分からないです。

その状況がとても怖くて不安でたまらない日々です。

これからは、仕事を増やしてでも早く返せるように、出来るだけの努力をしていこうと思っています。

お互い頑張りましょうね。

回答2

インターネットができる環境があるのであれば、ネットでのお小遣い稼ぎをしてみたらいかがでしょうか?

私が知っている限りでは、1年でOLさんくらいの年収を稼ぐ人もいますよ。

回答3

私は借金することから貯金へ変えました。

毎月のお小遣いは、ほぼローンの支払いで消えています。

これを貯金できていたら、相当溜まっていると思ったときから、3社へ2万ずつ払っていた借金を1社にまとめて、4万を返済し、2万を貯金しました。

そして今は、4万の返済も貯金に変わって、3銀行に2万ずつ積み立てをしていますよ。

回答4

借金はあっという間に増えるもので、預金はあっという間になくなっているものです。

お金は天下の回りものともいいますが、まずは借金の元金を減らしていく努力をすることです。

何が原因で借金をしたのかをよく考えてくださいね。

仕事柄、借金が原因で人生を台無しにした方を何人も見てきましたから。

最初は些細なことから始まり、気が付いたら大きな問題に発展しているのです。

お持ちのクレジットカードを解約する、携帯電話の使用頻度を減らす、外食やコンビニでの買物を減らす、雑誌やCD等の購入を減らす、さまざまな面でもあなたの気持ち次第で節約することができます。

頑張ってくださいね。

回答5

債務整理をして、心機一転してみてはいかがでしょうか?

回答6

節約することですね。私の家には電話もテレビもありませんが、素敵に生きていますよ。

回答7

今は貯金しようとは思わず、まずは借金を返済することだけに集中した方がいいと思います。

あまりにも借金が増えていくようであれば、裁判所の調停にかけ、利息制限法に基づいて話し合ってみてはいかがでしょうか?

回答8

私は日中の仕事のみでは生活が苦しくなってきたため、本日バイトを決めましたよ。

収入5万増で頑張ってみることにします。

回答9

貯金はさておき、まずは借金を減らすことでしょう。

働いているから、いくらか収入はあるはずですねよ。

それをまず借金返済にあててください。

たとえ夕飯のおかずがキャベツだけだとしてもです。

借金は借金を生むのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です