『働いても働いてもお金がない』今月の給料はすべて支払いで消えて、今財布の中には1000円しかありません。




働き続けてもお金がなくて困っています。

今月の給料はすべて支払いで消えて、今財布の中には1000円しかありません。

夫もお金がありません。

親からも借りようとしましたが、親も金欠のため誰も貸してはくれません。

金融機関に行くと、3社以上借りているため無理だと言われました。

家の中を見渡して売れそうな物がないか探しましたが、高く売れそうな代物はありません。

来月の給料日はまだまだ先です。

どうやって生きのびればいいのでしょうか。

回答1

まずは今の借入状況を法テラスなどの機関に相談して、専門家の意見を聞いてみてはいかがでしょうか。

何社か借入があるみたいですので、利子を普通よりも多く取られているかもしれません。

利息制限法や、出資法に違反する利子があるのなら、それを返してもらう手続きをするべきでしょう。

それをした上で、借金をひたすら返していくしかありません。

あばたは妊娠中で昼間にパートもされているみたいですので、無理のない範囲で夜間の空き時間に在宅のお仕事されてはいかがですか。

高い報酬は望めないですが、ちりも積もれば大きい額になります。

人気がある在宅のお仕事は、データ入力や体験談など、記事投稿というライティング系です。

データ入力の場合は、1文字0,1円~0.5円くらいが多く、タイピングが早かったとしても時給300円くらいです。

打ち間違えなどがあったりすると、報酬は支払われないですが、これについては仕事なので仕方がないですね。

体験談の投稿などで、自分で文章を考えるタイプ案件だと単価も上がってきます。

50~100円/1記事くらいが多いでしょう。

もしあなたがフォトショップやイラストレーター等のソフトを使用で着たり、翻訳ができたりなど、何かのスキルを持っていれば、単価の高い仕事ができるでしょう。

在宅ワークについては、きちんとしたところで仕事をしたら報酬も普通に入ってきますが、

安易にネットの表面の情報だけを見て登録してしまうと痛い目に遭いますよ。

私も実際、詐欺未遂にあっています。

このままでは、子どもが産まれてからがかわいそうですよ。

母親のストレスというのは、子どもに影響してきますし。

子どもための生活用品も購入できないのはありませんか。

今あなたができることは、現在の借金内容と返済内容の見直しをするため、法テラスや役所の無料法律相談所などに話を聞きにいくこと。そして、空き時間にできる範囲で在宅ワークをすることではないでしょうか。

回答2

最近のあなたの質問を拝見しましたが、旦那さんは定職に就いていなくてパチンコ三昧なのですね。

携帯代のことだったり、旦那さんの性格自体にも問題がありそうですし、あなたがかなり切羽詰まっているという印象を受けました。

離婚すればだいぶ楽にはなりそうですが、子どもも産まれてくるとなると、なかなかそういうわけにはいかないですよね。

私も現在妊娠中で、あなたと予定日も近いのですが、まだそんなにお腹は出ていないですよね?

財布に1000円しかなくて、誰にも頼れずお金も借りることができない。

明日を生きていくことも大変な状態であれば、私だったらキャバクラの体験入店へ行きますよ。

私は以前から働いていた経験もあるため、不安はないですが、接客が上手くできなかったとしても、2~3時間で平均1万5千円は支給されます。

偏見があるのであれば、辞めたほうがいいですが、体験入店であれば手続きというものもないですし、本当にお客さんと話をするだけで、まわりに知られることもまずないはずですよ。

座って話をするだけですので、下手に動いてしまう仕事を探すよりもいいです。

ただし、一時はしのげたとしても、生活の見直しをしないことには何をやっても同じことの繰り返しになるので、注意してくださいね。

数年前にあなたと同じ悩みを抱えたまま、思い詰めて亡くなってしまった友人がいるため、本当に心配なのです。

現状は少しの努力で絶対に変えられますので、他の方の意見も参考にして、少しだけでも頑張ってみてはいかがでしょう。

回答3

毎月支払っているものは何なのかを一度整理してみてください。

旦那さんとも話し合いをしてください!

回答4

一体何の支払いなのでしょうか?

身の丈に合わない生活をしているということでは?

回答5

旦那さんが掛け持ちバイトなどをしたらいかがですか?

回答6

質問している暇があるのなら、掛け持ちバイトなどをして働いたらどうですか?

コンビニやラブホの室内清掃などであれば、求人はあると思いますよ。

回答7

日雇いバイトしたらいかがでしょう?

回答8

ナマポを借りたらいかがですか?無理であれば副業をするべきかと思います。

質問2

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1321174158

働いても、働いても貧乏なままです。

派遣みたいな専門職で、月30~40万ほど稼いでいます。

しかし、国保や国民年金、生命保険、車の保険、 市民税や県民税の支払いで12万が消え、同棲しているため、その生活費で10万が消え、その他の美容代や交通費、研修費等にもお金がかかるため、ほぼ貯金ができていません。

私のような方はいますか?どうすればいいのでしょうか?

回答1

給料をいただいたら、30万円だけ残してあとはすべて貯金してしまうこと。

常に30万で生活をすれば残ってくると思いますよ。

給料から12万が消えということは当たり前です。

会社員でも厚生年金や健康保険、所得税や住民税、雇用保険などを天引きされ、10万くらいは軽く取られています。

その他に、自分の生命保険や車の保険などを支払います。

ちなみに、本気で悩んでいるのならば、30万以上の部分は貯金することです。

5万は流動用の貯金にして、車の保険等は年払いにすること。

生命保険については、県民共済のようなもので十分です。それであれば2000円ですよ。

入院しても、高額医療控除によって8万以上はかからないですから、生命保険の医療保険もあまり意味がないです。

給料が入ったら手元に25万を残し、税金など10万ほど払い、生活費も10万で

お小遣いは5万でやりくりすること。

研修などは仕事に必要なことですので、流動資金の5万から出すこと。

それでなんとかなるでしょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です