『生活ギリギリで貯金できない』現在私は派遣社員をしておりまして毎月ギリギリの生活でとても辛い思いをしています




現在私は派遣社員をしておりまして毎月ギリギリの生活でとても辛い思いをしています当選生活費がギリギリなため貯蓄に回すお金はほとんどありません

恥ずかしいのですがキャッシングサービスを使っていてそれの支払いもあるんですリボ払いのために元金がなかなか減らないのが現状です

国民年金や国民健康保険も1年ほど滞っています

現在は分割で支払い中です

お金がある方から見たらとても小学でなぜこんな金額が払えないのかと不思議に思うでしょうね

とりあえずは100万円があればなんとかなります

でも現場その100万円がなかなかためられないという状況なのです

実は先月病気になってしまい手術を受けたんですがその時の医療費もかなりかかり今月の検診では今度は乳がんの疑いがあると言われてしまったんです本当に泣きたい気持ちでいっぱいです

私は家族や親類には苦しい生活をしているなんてとても言えません

家族は実際遠くに暮らしていますし母親を数年前になくしてそれ以来家族とはギクシャクしている関係なんです

相談できる友人もいませんそしてお付き合いをしている方もいません

かなり節約して切り詰めた生活をしているので特に身なりや食事に影響が出てしまっています食生活による栄養不足で健康の不安もいつもつきまといます

お金がないので当然おしゃれもできないので結婚相手なんて見つかるはずもありません交際費もなかなか捻出できないので孤独にも変えております

完全に負のスパイラル真正中です

私は年齢は30代半ばですなんとか今の生活を抜け出すようなヒントがもらえないでしょうか今は不安や焦りなどから自分の考えにとてもじゃないけども自信が持てません正直どうしたらいいのか本当に分からないんです

ちなみに私なりに考えたことなんですが

とりあえず年収350万円以上になるように転職を考えるリボ払いの年間利率を15%以下に下げるお金になるものはすべてお金に変える引っ越しをして家賃を下げるところに暮らす以上ですできたらアドバイスお願いします

回答その1

収入を増やすことを考えてみてはどうでしょうかお仕事を複数やってみるとかもちろん体調の兼ね合いが出てきますので本職の仕事を終えて帰ってきてクタクタの状態ではもう一つ仕事というわけにはいかないでしょうね

私が派遣をしていた時期があったんですが平日は派遣の仕事をして土日はコンビニでバイトをしていましたよコンビニと言っても長い時間じゃなくて午前中だけ働くような感じでした

朝の5時間を時給880円でアルバイトをして月にだいたい25000円ほど稼ぐことができましたそのぶんを貯金すればコツコツと貯金できるようになりますよ場合によってはコンビニによっては廃棄する弁当を持ち帰っても良いとオーナーさんが言ってくださる場合もありますよ私の働いていたコンビニはお弁当を持って帰ってもいいということでしたので食費をかなり節約できました

また高額医療費制度もありますから医療費の自己負担金は8万円程度に収まると思いますよもし医療費に高額な金額がかかったのであれば高額医療費を申請して還付を受けてみてくださいね

あなたの家賃は収入の1/3ぐらいに収まっていますでしょうかそして何にどれくらいお金を使っているのかをちゃんと自分で把握して切り詰められる所をもう一度見直しみてはどうでしょうか

回答その2

リボ払いっていうのは一体何を買ったのでしょうかおしゃれもできずに手当たりから察するとお洋服なんでしょうか今は切り詰めていらっしゃるということですが買い物曲とかはないでしょうか

自慢じゃありませんが私35歳の女ですけども貯金1200万円ぐらいはありますよ100万円ていうのは大金ですね

お金を持っている人っていうのはどのような程度の方を想定しているのかわかりませんが大抵の方にしてみれば百万ているのは高額な金額ですよ

それを小学っていうのは金銭感覚大丈夫でしょうか

具体的なアドバイスとしては引っ越し費用の初期費用があるということはある程度は貯金があるということですねその貯金でクレジットカードの一括返済にあててみてください借金を待つ減らすのが第一ですでもだってと言ってぐずぐずしていたら現場を脱出することはできませんよ思い切って行ってみたらどうでしょうか

そして就職活動を詰め込め今津にすぐに始めてください今まで10勝数を試みることもなかったんでしょうか私の友人にも派遣でお金がなくてて会うたびに嘆く人がいるのですけれどもそういう人に限って愚痴るだけで何も行動を起こしませんとにかく動いてください頑張って

回答その3

質素な暮らしをしているにもかかわらずお金が回らないというのは仕事が少なすぎるんです食事にありつける ために飲食関係のアルバイトをしてはどうでしょうかそして洋服代をかけずに済むようなユニフォームを支給しているような会社を探してみてはどうでしょうか


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です