現在、仕事をしていますが、転職活動中の者です。

現在、仕事をしていますが、転職活動中の者です。

区民税、住民税の相談をしました。

会社の業績不振で、給料が6万円ほど下げられてしまい、さらにその給料すらも分割で支払われている状況です。

福利厚生の無い会社なので、健康保険、国民年金を自分で支払っています。

先日、区民税の納付書が届いたのですが、現在の状況ではとても支払える額ではなかったので、区役所へ分割にさせてもらいたいと相談に行きました。

現在の仕事の前は無職の期間があったりしたので、延滞金を含めても15万円ほどで、それも滞納してしまっていたのですが、去年の滞納分は払い終えています。

ですが、今度は給料が下がったので、現在は月に1万円ずつの分割払いにしてもらっている状況です。

なので、また少しづつ滞納が増えてきてしまっています。

先日、今年度の区民税の納付書が届いたので、区役所に分割払いができるか電話で相談してみたところ、私の過去の所得を見て言われているのだと思うのですが、「最低でも月2万円は支払ってください」と言われてしまい、現状を説明してそれは難しいのだと伝えても、「1万3000円以下にはできません」と言われました。

「前年度は月1万円にしてもらっていましたよ」と伝えても「昔は昔でしょ。今は今ですよ」と突き放され、こちらの厳しい状況を伝えても聞く耳を持たないといった感じで、上から目線で物を言われてすごく傷つきました。

それに月に5000円でと言っているわけでもないし、1万円でお願いしますと言っているのに、なぜ無理だと言われるのか意味が分かりません。

支払う意思があるのに、そんな言われ方をして本当に嫌気がさしました。

何とか現在は転職活動中なので、次の仕事が決まって収入が落ち着けばまとめて支払えるし、支払う意思もあるということを伝えたら、とりあえず一期分は月に1万円ちょっとずつで納付書を送ってくれるということになりました。

まあ分割の納付書を送ってもらえることになったのでよかったのはよかったのですが、区役所の職員には大変怒りを覚えました。

私のような経験をされた方っていらっしゃいますか?

回答1

私は住民税ではありませんが、無知な市の職員に騙されかけた経験があります。

20代前半の頃に会社を辞めて、別の会社に再就職したのですが、そこは健康保険、国民保険を自分で支払わないといけないところでした。

その為、市役所へ国民健康保険加入の手続きに行ったところ、無知な新人職員に「そいういった場合は、ご両親の扶養に入ってもらうことになります。ご自身で国民健康保険に加入はできません」とかなり上から目線で、小ばかにした態度で断られました。

家に帰って、父に「扶養に入りたい」と言ったのですが、「一度扶養から外れてるから無理」と怒られ、断られました。

仕方が無いので、もう一度市役所へ電話で問い合わせてみると、対応してくださった男性職員が「年収はいくらぐらいですか?」と言うので、年収をよく分かってなかったので「月収は18万円もらっています」と答えると、「では年間130万円を超えますね。それだと扶養には入れませんからご自身で国民健康保険に加入していただくことになります。」との返答。「へ?以前相談に伺った時は親の扶養に入ってくださいと言われましたけど?」と伝えると「130万円未満でしたら扶養に入れますが、月18万円だと扶養には入れないので、ご自身で国民健康保険に加入していただくのが義務になります。」だそうで、なんじゃそりゃ!!!と怒りがフツフツとしてきましたが、手続きのために窓口まで出向くと、なんとまた無知な新人職員!

しかもまた「親の扶養に入ってください」言われ!!

「電話で問い合わせたら、ご自身で加入する義務があるって言われましたけど!!」と伝えるとようやく手続きをしてくれるようになりました。

その無知な新人職員のおかげで何度も市役所に行かないといけなくなったのに、その職員はシラッとしていて謝罪もなし。

お役所仕事を見せ付けられた出来事でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です